ホラー映画さえあれば!

映画漬けのちぶ〜が、映画を観たら例えつまんなくても!イラスト付きで映画レビュー(ホラー寄り)をアップしてます!週末はホラー特化ブログや映画関連の記事も!

2014-09-01から1ヶ月間の記事一覧

私の最期なのか...編「るろうに剣心 伝説の最期編」

作品情報 色々と大変な日でした。疲れていたせいか、バスの時間にギリギリ...間に合ったのはいいが、毎回止まるのでいつもより遅く到着。ダッシュで劇場に入ったが、間違えて違う会場に入って係員に止められ...やっと入ったと思って携帯の電源を切ろうとする…

過去の産物「隣の女」

作品情報 昔は昔。今は今。と、割り切っているから過去と向き合うことがあってもそもそもそんなに悩まない。というか興味がない。もちろん、忘れたい過去がないわけではないがそこに執着することをしない。特に恋愛に関して言えば、女性はそんなもんじゃなか…

殺人的スケジュール「エクスタミネーター」

作品情報 なぜでしょう。来月から新しい環境になるのに、急に忙しい。毎日のように予定がびっしり。映画も見なきゃならないし、絵も描かなきゃならないし。ボランティアにも行って、飲みにも行って。要は遊んでばかりなんですが。貧乏暇なしとはこのことです…

モスバーガーを食らった後は「悪魔の毒々バーガー ~添加物100%~」

作品情報 急にハンバーガーを無性に食べたくなる時がある。田舎の実家にはマックすら近所になくて...市内に住んでいた、いとこの家に遊びに行くたびにマックに行ってハンバーガーを食べた。当時はごちそうだったのである。今じゃそこらへんにあるけど。大人…

化けて出る?「バーニング」

作品情報 恒例のランチ会。ランチパスポートを利用して今回も行ってきた。掲載されているお店のランチはどれも500円で食べれるのでお買い得なのだ。意外と自分では行かないお店が載っていたりするので新しい発見がある。最初、行こうと思っていたお店がお休…

アイアイサー「アイアン・スカイ ディレクターズカット版」

作品情報 年を取ると意地が悪くなるもので、素直になれなくなってくる。知識や経験が「はい」という言葉の邪魔をするのだ。だって~とか、でも~とか言いたくなる。特に仕事ではそうかもしれない。が、それをしていると自分の首をしめるだけなのでいつもグッ…

つまんねぇ男「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」

作品情報 結構ナルシストが多い職場。全くいい男でもないのに、モテ発言。明らかに信じられないので生返事で返す。嘘つきは泥棒の始まりですと毎度言いたいところをグッと我慢。社会人って大変である。そんな男に限ってアメリカンジョークみたいなことを言っ…

あれ、それは何の鍵?「ある殺し屋の鍵」

作品情報 引っ越しするときに出てきた鍵。一体....何の鍵なんだ....分からなくて捨てれない。どうせ大したものをしまっているわけじゃないだろうけど。家の鍵。チャリの鍵。机の鍵。会社の鍵。車の鍵。キーレスになったものもあるが、やっぱりまだ鍵は必要と…

ダンディな登場「ダーティハリー」

作品情報 おめでたい会がありまして。いつもより大量に飲みましたが、酔えず。祝いの席で酒が強くなったことを実感した夜でございます。一番のサプライズはリチャード・ギアみたいに登場したダンディガイ。まさかの花束持参。おいしいところを全部持って帰り…

ながれゆく女「こわれゆく女」

「こわれゆく女」 モチベーションが上がらない。 この仕事が終わるのが分かっているのに一生懸命になんかなれない。 毎日眠い。 早く次の場所へ進みたい。 どうやら、今の上司は、私がながれゆく女でいることを望んでいると思っている。 そんなわけ、ないだ…

夕焼けはすでに沈んでいる「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」

男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け 今の仕事は終わるのが6時半。 夕焼けはもう見えない。 冬なんて真っ暗。 普通の人ならもう夕飯を食べている時間。 朝が早めでもいいから日が沈む前に帰りたい。 ずっとこの1年半、そう思い続けていた。 「男はつらいよ 寅次…

お隣は工事中「ル・コルビュジエの家」

作品情報 物件を案内されたときは、隣にはなにもなかった。風通しがよく静かな雰囲気。建物自体も年数は結構経っているがリフォームがされおりキレイだった。立地条件もよく即入居を決めた。が、入居したすぐに工事が始まった。毎朝8時にはドンパチと音が鳴…

ガブっ!とな「猛獣WARS」

作品情報(リンク貼るほどのサイトがありません)→簡単に言うと、動物がいきなり大暴れして、人間を襲います。基本、動物は好きである。特ににゃんこが飼いたくて仕方がない。だけど、飼ってしまうと本気でお嫁に行けなくなりそうなので我慢している。絶対に家…

初飛行機「フライト・ゲーム」

作品情報 大嫌いなスーツを着た後に、どうしてもこのむしゃくしゃした気分を解消したくて「フライト・ゲーム」を見に行った。私は、飛行機に初めて乗ったのは高校の修学旅行の時で離陸がかなり怖かったのを覚えている。だからでかい図体をしてるのにビビって…

きっと化け物「大江山酒天童子」

作品情報 会社のババァがめっちゃ私的感情で仕事をしやがる。生き生きしながら人の粗探しをする。きっとそれが生きがい。本当に分かっていて仕事ができる人なら別にいい。もちろんそうではないので迷惑なのだ。あのパワーはどこからきやがるんだ。信じられな…

金欠つらいよ「男はつらいよ」

作品情報 なんでだろう。今月は金がない。9月って忙しい。引っ越しもしたし、毎週のようにびっしり予定が入るし。すでにお金がない。それでも行きますとも。リリー三部作を見終えたばかりの私。記念すべき1作目を劇場で観れる幸せ。週末名画座 シネマパレ の…

きょうだいげんか「続・座頭市物語」

作品情報 この年になると、姉妹喧嘩することすらなくなる。小さいころはかなり激しい喧嘩をしたものだが、その理由は大抵がしょうもないことだった。次の日になったらケロっとして忘れている。が、大人になってからのきょうだい喧嘩って意味がちょっと変わっ…

沖縄とあたい「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」

作品情報 高校の修学旅行で行った沖縄は、今や記憶も薄れているほど遠い昔の思い出。思い出すのはまるで絵具のように澄んだ海と日本じゃないような異国的な美しさ。暑いのは苦手だけど、もう一度行ってみたい場所の一つ。「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカス…

お盆と言えば...「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」

作品情報 ※ネタバレしている気がします。お気を付けください。妹のランプがどう見てもお盆の灯篭っぽい。見ていると、お盆になった気がしてくる。なんだか寂しい気持ちになって、あれが食べたいと思ってしまう。引き続き、週末名画座 シネマパレ の「男はつ…

ベランダに咲かせたい花「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」

作品情報 週末名画座 シネマパレ で、9/12(金)~9/14(日)に「男はつらいよ(1作目)」を上映する。ちなみに、同じく週末名画座 シネマパレ で「パレはつらいよ」 特別上映&イベントが9/15(月)に開催。こちらのイベントは残念ながら仕事で行けないのだが。来週…

激情ってやつ?「ラヴ・ストリームス」

「ラヴ・ストリームス」 友人とのランチ前に映画を観る。 ポッカーンとなって、友人とトーク&ランチへ。 結局、私たちには心を揺さぶられるという感情が足りな過ぎると反省し合う。 それが恋愛なのか趣味なのかは分からないけれど、このままじゃダメだとい…

ザ・反面教師「新・座頭市物語」

作品情報 絶対こんな人になりたくないっていう人に出会うのは、ある意味ラッキーかもしれない。悪いお手本は、いいお手本よりわかりやすい。人っていい人にばかり会ってても成長できないから。「新・座頭市物語」みたいな反面教師はかなり切ない結末を連れて…

キレてないっすよ「大魔神の逆襲」

作品情報 年のせいなのか、いろいろあって大人になったからなのか。昔より怒らなくなった....と、思う。時々、怒らないことにびっくりされたりもする。大体、基本的には仕事が絡んでなければプレイベートは温厚な方である。大抵のことは受け入れるし、平和主…

私のバディは...「デンジャラス・バディ」

作品情報 なんだかんだで会社の相棒との付き合いは1年半。基本的には合わないのだが仕事上の付き合いと割り切ってきた。これくらいの距離を保って仕事をできたことはラッキーに思う。近すぎても遠すぎても仕事がしにくくなる。ま、友達になれるくらいの相棒…

サンタは全国共通!?「キラー・ホビー/オモチャが殺しにやって来る」

作品情報 クリスマスの朝にサンタさんからのプレゼントが届く。子供にとっては夢のある常識。サンタさんはどの国のどこの家の子にも平等なのだろうか。今、思えばサンタさんの風習は親の愛情表現の一つだったわけだが。この年になると、そんな頃が懐かしくと…

見ざる聞かざる言わざる「リンク」

作品情報 ブラック会社から旅立つときがきた。次の会社もブラックかもしれないけれど、今より黒くなければそれでいい。結局、条件さえ自分の生活に合っていれば多少のことなら我慢できるようになってしまった私。今の会社のすべてが"見ざる聞かざる言わざる"…

再挑戦という勇気「リベンジ・マッチ」

作品情報 誰でも生きていれば一度は挫折というものを経験する。この私だって小さいのから大きいのまで挫折を経験してきた。思いが強ければ強いほど、その挫折は大きな傷になり消えることはない。だからこそ、その挫折を乗り越えてもう一度挑戦してみようと思…

お絵描き魔「ペーパーハウス/霊少女」

作品情報 ブログに自分の絵を載せるようになってから、なんでも絵にするときの視点で見るクセがついてきてしまった。絵は、特徴を捉えるのがすべてなのだ。(私の場合)昔から絵を描くことは好きだったがご存知の通り今も落書き程度。小さいころは、よく一日中…

2人キョーダイ「ゆれる」

作品情報 うちは姉妹である。同性のキョーダイって複雑かもしんない。4つ離れているからそこまで近すぎるわけじゃないけれど。同じ親から生まれたキョーダイ。心強いし、時には鬱陶しい。分かっているようで分からない。だけど、かけがいのない自分の一部な…

私は私だ!「LUCY/ルーシー」

作品情報 自分の本能ってやつには逆らえないもんだ。感情ってのも勝手に流れてきやがる。そうは思いたくなくても感情が私の脳みそを制覇する。分かっていたことだけど、自分のいや~な部分を改めて痛感して吐き気がした。だけど、それを受け入れないとどうし…