ホラー映画さえあれば!

映画漬けのちぶ〜が、映画を観たら例えつまんなくても!イラスト付きで映画レビュー(ホラー寄り)をアップしてます!週末はホラー特化ブログや映画関連の記事も!

2018-03-01から1ヶ月間の記事一覧

「ベイビー・ドライバー」

『音楽とアクションの素晴らしき融合!そして、スウィート~』 おお! なんですか、このノリノリ!! そして、私も音楽を聴いているとこうなるんですよ。 恥ずかしいから表には出さないけど(笑) 頭の中でPVを創る!みたいな。 自分の世界を音楽で作るんです…

「ドリーム」

『女性にだって、黒人にだって、夢は平等だ』1960年代のアメリカが舞台。アメリカ初の有人宇宙飛行計画は、NASAの黒人女性スタッフの活躍があったということをこの映画で初めて知った。人種差別、男女差別が当たり前のようにあった時代にこんなにも強く自分…

「フィアー・インク」

「ホラー映画の恐怖はOKだけど、リアルな恐怖は別モノです。」ホラー映画好きの馬鹿な男が陥る恐怖。本当にバカすぎて笑ってしまった(笑)こういうノリは嫌いじゃない。ホラー映画の恐怖って作り物だから楽しいわけで。当たり前だけど、それが本物になったら…

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」

『新生ララさんは、寝技とクライミングがお得意!?』やはり...見る前から分かっていたのですが、アンジェリーナ・ジョリー様のような色気がないためスポーティーな感じで。あまり、ララって感じがしなかった。筋肉多めで、胸が少なめに見えるという...いや…

「15時17分、パリ行き 」

『その電車に乗るか乗らないか...そんなありふれた選択さえ意味があるんだ。』 2015年8月に高速鉄道で起きた無差別テロ事件を実際の当事者たちをキャスティングし映画にしている。こんなことをしようと思うのはクリント・イーストウッドくらいかもな。リアリ…

「バイバイマン」

「私ならすぐ言っちゃってるよ(笑)」 「バイバイマン」 私、都市伝説ホラーって好きなんですよ。 これも都市伝説みたいな感じで楽しかったです。 まぁ、期待していたよりは普通だったんですけど。 でも、絶対○○してはいけないみたいなことを言われると人間は…

「アナベル 死霊人形の誕生」

「アナベルさん、化粧濃くない!?」「死霊館」シリーズに登場するアナベル人形のスピンオフ第2弾。そろそろ見慣れてきたころ。よく見ると、アナベルさんは職場の化粧の濃いおばさまに似ている。年齢とファッションのギャップが大きすぎて、時より怖い時が…

「フォロイング」

「フォロイング」 「バンコクに行きたい人にお勧めのホラームービー!?」 原題は、GHOST HOUSE。 霊の家ってそのまんますぎるwwって思ってみてたんですが。 霊の家とは、日本語で言うと霊を祀る"ほこら"のことだったんですよね。 英語では、きっとほこら…

「暗くなるまで待って」

「盲目の美人妻にとっても、私にとっても...これは、ホラーです!」あのオードリー・ヘップバーン主演。何気に、私は可愛らしいオードリーしか見たことがなかったので、これを見て驚いた。とにかく、可愛いのではなくて美しいのだ。怯える姿まで美人。そして…

「パディントン」

「イギリスではクマもスパイがお好き!?」クマ好きの私としては、クマ映画は見逃せないのだが、子供向けの映画って苦手なので劇場で見なかった。でも、続編が最近公開されてみんなの評価が高いので今頃見た次第。結果、子供向き映画ではなかったですね。確…

「私はゴースト」

「え?あんた誰?」タイトル通りすぎる展開。分かっていても、このタイトルだとホラー好きは絶対に借りてまう…ゴースト目線で、ゴーストの記憶を辿る。ほぼ、一人芝居。アジア系のゴーストフェイスだけど、髪型はカツラだと思われるので要注目。洋服とインテ…

「ザ・パック 餌になる女」

「餌やりってこんなに大変なの!?」 私を震撼させたフレンチホラー「屋敷女」の製作人が集結して製作したということで見ましたが。なんでしょう、これは...タイトルのまんますぎて盛り上がりがない。「屋敷女」のようはグロさはございません。私的にはモン…

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」 「知りたかったような知りたくなかったような、名探偵の最後。」 名探偵の最後の事件だからどんな事件!?と思ったが... そういうことではないらしい。 これは、ミステリーではない。 人間ドラマだ。 誰にだって生きていれ…

「デッドガール」

「法律だけで人間の善悪は決まるのか」なんということでしょう。ゾンビ映画もここまできましたか。ハッキリ言って女性には、非常に胸糞が悪い倫理に反する作品ですが。このアプローチは、鋭いです。「死んでるからいいじゃん」というセリフが軽く交わされる…

「キラー・インフェルノ」

実は優しい鬼畜殺人鬼...って必要!?全員鬼畜...なのか?私は、全員善人に見えたぞ(笑)予告通りの残酷映画かと思って見たら肩透かしをくらう。しかも、意外といい人で困る(笑)予想外すぎてぽか~んとなりましたよね。とんちんかんにもほどがありますよ~。…

「トレジャーハンター・クミコ」

菊地凛子ってこんなにアニメ声だったっけ?都市伝説“タカコ・コニシ事件”をこの作品で初めて知った。よく調べたら、実際は日本人である彼女と言葉が通じず警官が勘違いをしてできた都市伝説みたいなんだけど。敢えて、都市伝説になってしまった話を映画化し…

「口裂け女 in L.A.」

どこまでもグローバル化をしようとすることが一番怖いわ。口裂け女もついに海外に行っちゃいました。いつの間にか英語も話せてたし。一応、オムニバス形式になっていてこっくりさんとか幽霊とか陰陽師とかも出てます。そう、陰陽師まで(笑)おかしいでしょう…

「シェイプ・オブ・ウォーター」

「シェイプ・オブ・ウォーター」 大人のおとぎ話は、女性の本能もむき出しにする。 半漁どん好きにはたまらないロマンティックラブストーリー。 でも、私にはちょっとイケギョ過ぎましたね(笑) アカデミー賞ノミネート作品ということで、見るまで気が乗りま…

「ゲット・アウト」

「ゲット・アウト」 ホラーばっかり見ている私ですら驚いた!ホラー映画の未来を見た! こんなにも皆に絶賛されるホラー映画はあまりない。 だからこそ、疑心暗鬼で見た。 それなのに... それなのに、度肝を抜かれた! なんですか、この素晴らしい脚本は! …

「ディストピア パンドラの少女」

思えば、今まで黒人の女の子が主役ってなかったかも。やっぱり、オーディションで選ばれたというセニア・ナニュアが印象的。ゾンビ映画はたくさん見ているけれど、SF映画の要素もあってなんだか知的。あまりにも頼もしすぎるパンドラの少女メラニー(セニア…

「ブルー・リベンジ」

雰囲気はいいけど、男が寡黙すぎて私はヒッチコックを感じ取れない(笑)両親を殺した男に復讐をする。宣伝ではヒッチコック並みとのことだったので見てみたが...どこらへんだったのか全く分からなかった私(笑)とにかく暗くて静かな男が主人公なので、映像は…