ホラー映画さえあれば!

映画漬けのちぶ〜が、映画を観たら例えつまんなくても!イラスト付きで映画レビュー(ホラー寄り)をアップしてます!週末はホラー特化ブログや映画関連の記事も!

2016-01-01から1ヶ月間の記事一覧

世界最速!「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

時々、無駄に高速で駆け抜ける車を見る。かっこいいと思っているのか。と、いつも鼻で笑う。高速ってそんなにいいのか。車に乗らない私にはその楽しさがわからない。でもこの走り屋たちは確かに格好はよかった。 作品情報 あのメル・ギブソンの「マッドマッ…

まさかの二度見「ベストセラー」

まだ見ていないはずと思って鑑賞してしまった。 これ、見てたな。 と、気づいた時にはもう後半。 こんなにいろんなことが起きるのに.... きっと、強烈すぎて記憶がぶっ飛んでたのかもしれません。 「ベストセラー」 昔、私は本の虫だった。 本の世界は自分の…

見かけが最大の武器「サイレント・パートナー」

人間の面倒なところは情報がまず見た目で入っていくこと。だから人は騙される。人は見かけによらない時もあるし、よる時もある。なんて厄介なんだ。本当の姿が現れるのはやはり追い詰められたときだろう。この男たちみたいに.... 作品情報 久しぶりにスリリ…

すごいヤル気「呪い襲い殺す」

タイトルが気に入ってつい借りてしまった。が、借りる時にレジにこの文字が並ぶとすごい迫力。つい、恥ずかしくなって後ろで見られてないか気になってしまった。このくらいやる気のあるタイトルも珍しい。ホラーならこれくらいの迫力がないとダメなんすよ。…

お家はホラー「呪怨 -ザ・ファイナル-」

田舎だけの風習かもしれませんが。今まで住んでいた家を壊して新しい家を建て直した家は、厄払いの意味を込めて屋根からお餅や五円玉を投げるという儀式がありました。小さいころ、よく新築情報をつかんでもらいに行ったものです。もちろん、神主が来てお払…

出口はどちら?「メイズ・ランナー」

最近、当たり前のように方向音痴なので驚かなくなった。間違ったら反対の方向へ行けばいい。そんなポジティブな精神。きっと方向音痴は治らない病気の一種だろう。そんな人にはこの映画は恐ろしいでしょうね! 作品情報 目覚めたら迷路生活。って....おっか…

ヘビって人間の敵?「戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!/FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪」

蛇っていつも悪者。アダムとイブの話からきているのか、邪悪な存在説が多い。見た目の問題もあるけども。そう、結局どの世界も見た目かよ...と、哀れなおっさんに感情移入。 作品情報 大好きな白石晃士監督のコワすぎ!シリーズは超がついたら普通になってき…

ダニエル・ボンドはこれで終わり!?「007 スペクター」

これで最後といわれるとなんでも気になるものです。年末だと、やっぱりセール。ラストセールといわれるとつい買ってしまう。毎年騙されているという...こちらの最後は本当なのか...誰か知ってます?? 作品情報 冒頭でポカーンとなったのは、アレ以来....ほ…

私の腕「コードネーム U.N.C.L.E.」

ひどい....静電気が発電できるレベル。この前は、火花を見た。どうせなら携帯を充電できるくらいの電力がほしい。そうもいかないので、オシャレ静電気防止の腕輪を買った。オシャレだが、効果は...ややあるのでヨシとしよう。こちらは腕ではなく足の方。 作…

無敵の鏡をくれ!「オキュラス/怨霊鏡」

この前、スーパーに買い物に行った帰り道…道路がツルツルしていて、すってんころりん。味噌とか買ったから荷物が重くてバランスを崩したのだ。盛大にコケたが、恥ずかしいのですぐ立ち上がって帰った。ダメージは大きかった…ずっと使っていた手鏡が割れてい…

未だにちゃんと言えない「エグゼクティブ・デシジョン」

バカにしてたわ、セガール。髪型をいつもからかってすみませんでした。「ラルジャン」の後に見たら.....相当面白かったぜ!っていうのは禁句か。 作品情報 イラストは全然似なかったのでスルーしてください(笑)濃い男の絵は描けない。だって、私の絵はゆるい…

「ラルジャン」って何じゃん?

お金とは恐ろしいものだ。無ければもっと欲しいと思う。あればもっと増やそうと思う。その欲望は死ぬまで消えない。まぁ、その欲望もなければ仕事すらしないでしょうけどもね。だけど、この映画みたいに加速しかしない欲望の先には堕落しかないでしょう。 作…

二人は一人で一人は二人?「仮面/ペルソナ」

電話の仕事をしていると、たまに不可解な人がいたりする。最初は、激オコだったのに次また電話をかけたらやたら優しかったり。同一人物とは思えない変貌。私は、それがクレームより怖かったりする。この映画はその怖さが描かれていた。 作品情報 人間の人格…

イライラが元「恐怖分子」

昔よりも怒らなくなった。昔よりもイラつかなくなった。それは、年を取るにつれて自分に正直になりストレス発散の方法を身につけたからであろう。まぁ、面倒くさがり屋なだけとも言える。でも、そんな適当な人間でよかったと思えるのはこの映画を見たからだ。…

ハリウッドでまだ頑張ってます!「7500」

「呪怨」シリーズなどで名誉を手にした清水崇監督は、ハリウッドでも頑張っている。本音は、まず母国できちんと頑張ってほしいんですけどね....今度は飛行機に行ってみました的なホラー。タイトルからして全く期待はしていなかった。見てみたら.... 作品情報…

とりあえず音楽映画ではなかった「セッション」

昔、ピアノを習っていた。 クラシックのコンサートにもよく行っていた。 ジャズは分からないけど、通じるものがあるだろうと軽い気持ちで見てしまった… 「セッション」 ドMではない私にとって、このドS教師フレッチャーの激責めシーンは息が詰まるほど不快だ…

ぬぼ〜っと考えさせる「ニンゲン合格」

週末名画座シネマパレ で上映してなければ、見なかったであろう感動ドラマらしき映画。が、これはそもそもいい話ではない。ゆるく警鐘されているような気がするドラマである。 作品情報 タイトルは、見終わってから心に響いてくる。はて、自分はどうだろうか…

ヴィヴィッと!「ヴィジット」

わたくし、新婚旅行中でも映画を見たんです。だって、秋田だとホラー系の映画はそもそも上映されにくい!だから、空き時間に…というか人ゴミに疲れて休憩ってことで。これだ!と、ヴィヴィっときて見たのがコレです。 作品情報 M・ナイト・シャマラン監督の…

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」でブログも覚醒する!

今年は、平日は仕事も趣味も頑張ってお休みの日はとことん休む!というスタイルでいきたいと思います(笑)時間に追われると何も浮かばなくなるので。何事も楽しめなきゃ意味ないですからね~。で、この映画を見て久々にやる気が出ました。そう、私まで覚醒…