ホラー映画さえあれば!

映画漬けのちぶ〜が、映画を観たら例えつまんなくても!イラスト付きで映画レビュー(ホラー寄り)をアップしてます!週末はホラー特化ブログや映画関連の記事も!

2016-03-01から1ヶ月間の記事一覧

外出面倒症「ラスト・デイズ」

結婚してからはよく出かけるようになったが独身時代は全く家から出ない日が一週間に1回は必ずあった。家を出るということはそれなりの格好をしなければならない。誰かに会うかもしれないので最低限の化粧は必要である。あぁ、面倒くさい。ということで、家か…

双子~NAZE?~「双生児-GEMINI-」

学生時代、双子の同級生がいた。見た目は瓜二つで声も一緒。違いがあまりなくいつも見分けるのに苦労した。双子って不思議である。同時に言葉を発したり、同じ思考を持っていたり。ある意味不気味ともとれる....だから、昔は不吉とさえ言われたのだろう。 作…

コスプレイヤー「ジャッカル」

昨年のクリスマス、職場にサンタクロースのコスプレ風で出勤してきた女がいた。もちろん、職場では注目の的。後で聞いたらその衣装?は、旦那からのプレゼントだったらしい。プレゼントする方もする方だが着てくる方も着てくる方である。 作品情報 この映画…

ああぁ、めまい...「回転」

給料日前に金欠でめまい。お腹がすきすぎてめまい。仕事で信じられない出来事が起きてめまい...意外と日常生活に多い"めまい"。この映画の回転シーンは、恐怖でめまいがするのである! 作品情報 ホラーには子供という生き物は最強で最恐である。大人になると…

ゾンビが~?「ゾンビーバー」

皆さま、ホラー見過ぎ病って知ってます? 名付けたのは私ですけども。 ホラー好きの人にはよくあることだと思うんですよね。 夜道を歩いていたら向こうからやってくる人が幽霊に見えたり。 ただ農具を持って早歩きしている婆ちゃんが、襲い狂う殺人鬼に見え…

ちっせぇ男「アントマン」

「小さな男だな!」っていうのは悪口。小さい男は使えないという定説。確かに、小さいとできることが少ないしな。と、思っていたらこんな映画ができてましたね。 作品情報 全然期待していなかったけれど、ヒーローが小っさいってのがこんなに楽しいとは。こ…

ホンモノって奴は...「10番街の殺人」

男子はそこそこ変態であろう。それは、女だって分かっている。そうでなければこの世は成立しない。だが、行き過ぎると世の中を破壊する。ホンモノの変態って奴は、見た目では絶対にわからない。だからキモ怖いのだ。 作品情報 で、あまりにも演技がうますぎ…

見えないものって多い「見えない恐怖」

目に映るものってたくさんあるようで少ない。人間の心も過去も未来も目に映ることはない。それなのに、今あるものさえ見えなくなってしまったら....という恐怖を描いたこの作品。そりゃぁ、ビビるわ。 作品情報 最後まで犯人は映らない。映るのは犯人の足元…

超える怒り「激怒」

人って怒るととんでもない行動を起こしたりしますよね。自分でも制御できないですからね、怒りって。ちなみに私は限度を超えると黙ります。でも、頭の中でグルグルと考えてしまって信じられないくらいのパワーを使うんですよね。まぁ、最近はそこまでのこと…

暗がりの恋「月下の恋」

暗いところで見るのと明るいところで見るのとでは女性の印象って結構違いますよね。 だから、女性は暗がりの店で合コンとかすれば勝率上がると思うんですよ。 灯りって女性には大切ですからね。 「月下の恋」 こちらのケイトさんは真っ白な肌が眩しくてライ…

海外でふたり「北京のふたり」

去年、新婚旅行に1週間行ったんですが。1週間だったんで皆に「海外じゃないの?」って言われました。逆に、普通の人はそんなに海外旅行に行きたいのかなって不思議でした。私、日本語しか喋れないので絶対に海外に行きたくないんですよ。怖いもの。日本でも…

未知に遭遇「アビス/完全版」

さすがに宇宙人には会ったことないですが。宇宙人みたいな人はたまにいますよね。きっと別世界からやってきたのだろうとしか思えない超不思議っ子。いや、私の身近にいる不思議な人は50歳近いので超不思議さんか。一緒に仕事をしていても面白くてたまらない…

事故物件-住んではいけない部屋-「残穢【ざんえ】 ‐住んではいけない部屋‐」

昔、アパート暮らしをしていた時は物件探しをよくしたものだ。1年に一回くらいのペースで引っ越しをしていた時もあったのだ。怖い話が好きだが怖いことは大嫌いな私は必ず、不動産屋でアパート探しをする際は「事故物件って本当にあるんですか?」と聞く。も…

膝、ガックン「ザ・ウォーク」

年に一度くらいしか3D映画を見ない。なぜならば、あの3D眼鏡が好きじゃないから。立体的な映像はいいが、いつもと見る景色が違いすぎて酔うのだ。大体、眼鏡をかけてみるときは眼鏡オン眼鏡になっちゃうし...でも、これはいろんな方の勧めで3Dで見ました。ア…

オヤジになってもアブデカ!「さらば あぶない刑事」

いい年の取り方をしている人ってかっこいい。内面から出てくる色気があるんですよね。たまにおしゃれなカフェに行くとそういうおじ様がいたりして。きっと若い時もモテたんだろうなって思いますね。 作品情報 で、この二人も現役でびっくりしましたね。全力…

7つのパスワード「Seventh Code セブンス・コード」

もう、職場で使うパスワードと自宅で使うパスワードがありすぎて最近混乱している。土日休み明けの月曜日は大変。ド忘れして開かなくなってオドオド。ロックがかかってイライラ...毎週繰り返しているような。なんでもかんでもIDとパスワードっていうシステム…

イカーン「リンカーン/秘密の書」

先週はろくなことがなかった。働いているとつらいことにいつかは必ずブチ当たるものだ。そして、今月もまた一人職場を去っていく人がいる。どんだけ~。ブラック会社だよ。と、思っていたけれど....もっと恐ろしい会社もあるようなので自分はまだマシなのか…

Mr.ドーナッツ「Mr.タスク」

ミスドではたまにリラックマフェアがある。 毎度騙されて(?)ドーナッツを買ってしまう。 が、甘いものが苦手なのでいつも胃もたれ。 もう少ししょっぱいドーナッツとかを開発してくれないだろうか。 たまにならいいけれど、毎日のようにドーナッツはめまい…

百円で「百円の恋」

100円をバカにしちゃいけない。たった100円でもできることがいっぱい。今の100均ってすごいんだから。生活雑貨だけじゃなくてメイク用品や食料品まである。要は値段じゃないってこと。どう使うか。何事もそれに尽きる。 作品情報 女版ロッキー。まさにそんな…

ネム・タイ・デス「マウス・オブ・マッドネス」

どうもいかん。寝ても寝ても眠い。寒暖の差にヤラれて睡眠をとろうとしているのか、私のボディは。この前、歯が抜ける夢を見て目が覚めた。悪夢って目が覚めても怖い。そう、この映画みたいにエンドレスだったらどうしようかと思ってね。 作品情報 ジョン・…

ジェントルメン「キングスマン」

紳士的な行動って難しいと思いませんか。特に、海外ですれば自然だけど日本ですると不自然だったり。イギリスでは当たり前のようにレディーファーストですけども。それって彫りが深いから似合うだけですよね。のっぺり顔がしたってどこかいやらしく見えると…