ホラー映画さえあれば!

映画漬けのちぶ〜が、映画を観たら例えつまんなくても!イラスト付きで映画レビュー(ホラー寄り)をアップしてます!週末はホラー特化ブログや映画関連の記事も!

簿記にボキッ!「モデル連続殺人!」

経理の経験2年以上。

 

実務で経理を覚えた。

 

だから基礎はない。

 

いつも簿記の資格を取ろうと勉強をしてみるが、続かない。

 

次の職場のためにまた簿記を勉強してみる。

 

..........

 

わからん!

 

心が折れる

 

分かってたけど。

 

脳みそ溶けかけ。

 

今年こそ、資格を取りたい。

 

地道に気長にいこうかな。

 

 

と、前向きになれたのも「モデル連続殺人!」のおかげ。

 

脳みそに効くジャーロ

「モデル連続殺人!」



解説は......

イザベルというファッション・モデルが殺された。やがて、イザベルは生前、詳細な日記をつけていたことが判明する。その日記はモデル仲間の手に渡るが、その女性もまた犯人に殺されてしまう……。日記をめぐる連続殺人を扱ったスリラー。

 

 

 

 

 

ジャーロの先駆けになった作品。

 

私の好きなダリオ・アンジェルト監督よりもこのマリオ・ハーヴァ監督の方が先。

 

ダリオがマリオにインスパイアされていたのは一目瞭然。

 

むしろ、パクってたジャーロ

 

ダリオのエイドリアン主演「ジャーロ」とは大違い。

 

色遣いと強烈な印象を残す殺人シーン。

 

これぞジャーロ

 

私のホラー脳に激震が走った超傑作!

 

 

 

 

オープニング。

 

ムーディーな音楽。

 

ワインが飲みたくなる高級感。

 

すでに冒頭から香るジャーロ

 

青と赤を基調にした世界。

 

戦慄は鮮やかに彩られる。

 

赤いマネキンがいる。

 

赤い電話が鳴る。

 

赤い日記に秘密がある。

 

黒い影が迫る。

 

黒い帽子を被った黒いコートを着たのっぺらぼう。

 

闇に隠れた正体。

 

色が。

 

欲が。

 

襲ってくる。

 

セクシーなんて言葉は似合わない。

 

色っぽい。

 

そんな言葉が似合う殺人シーン。

 

死んだあとの画は怖ろしいくらい美しい。

 

一度見たら忘れられない絵画と同じ。

 

ホラーに芸術。

 

うっとりするくらいの妖艶さ。

 

殺されるならマリオで。

 

あっ、でも.......

 

簿記の資格もないけど、モデルの資格もないか....

 

うむ。

 

資格って大事ジャーロ

 

 

 

 

 

 

 

 

ちぶ~的犯人は誰だ!?度5

ダリオよりはちゃんとサスペンス。ダリオよりは美人揃い。でも、あんまり謎解きは重要じゃないというオツ。