ホラー映画さえあれば!

映画漬けのちぶ〜が、映画を観たら例えつまんなくても!イラスト付きで映画レビュー(ホラー寄り)をアップしてます!週末はホラー特化ブログや映画関連の記事も!

カクテキ/私の食い物「カルティキ/悪魔の人喰い生物」

なんだか無性にカクテキが食べたい今日この頃。

 

ジムで走ったりしていると、食へのこだわりが増す。

 

クックパットでレシピを調べて新しい料理を作ってみたりして。

 

前よりも食べるのが楽しい。

 

カクテキも今度調べてつくってみよ。

 

 

なぜ、カクテキかと言うと.....

 

「カルティキ/悪魔の人喰い生物」のタイトルからカクテキを連想してしまうからなんですけども。

「カルティキ/悪魔の人喰い生物」



解説......

古代遺跡より現れた地上最強の生物“カルティキ”!人類VSモンスターの攻防をスリリングに描いたSFホラーの隠れた秀作!ジョン・メリヴェール、ディディ・ペレゴ、ジェラルド・ヘルターほか出演。



 

これ、私の中の大名作「モデル連続殺人!」 のマリオ・バーヴァが撮影です。

 

ちょっとゆるいモンスターパニック。

 

白黒で色はない。

 

それなのに、マリオの光と影の色が見える。

 

50年代のイタリアンSFを味わう。

 

きっとカルティキ自体はおいしくない。




古代遺跡に潜んでいた怪物。

 

開拓されていない未知には謎がいっぱい。

 

明かさずにはいられない人間の好奇心。

 

そこには危険と恐怖がある。

 

美女が肩を出して逃げまとう。

 

色香が余計カルティキを引き寄せる。

 

もわんもわんとやってくるのんびり屋さん。

 

まるで黒い脂肪。

 

いろんなものを喰らいすぎだ結果だろう。

 

太るというのは怖い。

 

一度巨大化するとなかなか元には戻れない。

 

脂肪というものはモンスターも人間も変えてしまう。

 

 

 

この世は悪が蔓延っている。

 

カルティキはそのかたまり。

 

静かに確実に忍び寄る。

 

飲み込まれるな、危険。

 

食いしん坊には勝てませんから。

 

 



ちぶ~的マリオ度2

やっぱり節々にマリオのセンスが見える。けども....ちょっとストーリーが緩すぎる。なぜ映像だけの担当だったのか不思議。