ホラー映画さえあれば!

映画漬けのちぶ〜が、映画を観たら例えつまんなくても!イラスト付きで映画レビュー(ホラー寄り)をアップしてます!週末はホラー特化ブログや映画関連の記事も!

ガガっと、怒なら~れた「ラビット・ホラー3D」

今の仕事、2月から。

 

それは上司も分かっているはずなのに。

 

たまたま、自分の担当ではないけど手伝った仕事に対していきなり責め立てられた。

 

もちろん、私は担当者の人に確認してから行っている。

 

でも、本来私の仕事ではないので詳細を問い詰められても答えようがない。

 

男の人に怒鳴られるのはどんな理由があっても嫌いだ。

 

大体、そんな筋合いはない。

 

結局、私の不備ではなかったのだけど。

 

気分が悪い。

 

弱い犬ほどよく吠える。

 

 

 

こっちはウサギが唸る「ラビット・ホラー3D」。

ラビット・ホラー3D



あらすじは....

ブーム到来中の3D映画を鑑賞していた姉と弟は、突然スクリーンから飛び出してきたウサギの縫いぐるみを受け取ったことで、以来弟は夜な夜な階段の納戸から広がる不思議な世界に誘われてしまう。ウサギの着ぐるみがいる遊園地のような世界に不審を抱いた姉が弟の後を追うと、弟を連れ去ろうとするウサギ人が突如襲ってきて……。

 

 

 

 

 

世紀の駄作、「戦慄迷宮」。

 

本人はそのことに気付いていない。

 

まさかの使い回し。

 

どうせなら「呪怨」にしてくれないか。

 

監督が、戦慄迷宮から帰ってこない。

 

そっちの方がうさぎより断然怖い。

 

 

 

 

 

どうされましたか。

 

何から何まで見失っている。

 

キリコは声を失っている。

 

それなのに手話も覚えていない怠け者だ。

 

それはウサギに襲われてもしょうがない。

 

ってウサギってなんぞや。

 

私まで言葉を失った。

 

そもそもウサギって...

 

かわいいでしょうがっ。

 

ふわふわのおめめクリクリでしょうがっ。

 

「危険な情事」のうさちゃん煮込みを超える使い方じゃないと、怖いと思えない。

 

無理がありすぎる。

 

失笑するしかないウサギの嫌がらせ。

 

ちょっと汚いのが腹立つ。

 

 

ストーリーの展開もオチも今までの作品を切り取ってごまかしたような。

 

もう、新しいものを生み出すのに限界がきているのかもしれない。

 

せめてオチに説得力を。

 

オチで一気に理解不能になりました。

 

これを見ると私もウサギ病になりそう。

 

ウサギってさびしがり屋で執念深いのよ。

 

 

 

ちぶ~的こんなんではダメだ度5

使っている俳優はいいはずなのに、ここまでひどく見えるのはなぜ?清水監督、絶賛下降中!!