ホラー映画さえあれば!

映画漬けのちぶ〜が、映画を観たら例えつまんなくても!イラスト付きで映画レビュー(ホラー寄り)をアップしてます!週末はホラー特化ブログや映画関連の記事も!

孤独死とは「リーサル・ウェポン」

明日はお休み。

 

木曜日からまさかの一人かもしれない感じ。

 

信じられない。

 

引継ぎもなにも終わってない。

 

というか分かるわけもない。

 

会社には常駐する人が、基本今のところ私だけ。

 

だから、仕事の内容はおろか業務を指示したり管理してくれる人がいない。

 

他の人は、たま~に会社にくるだけ。

 

それなのに、どうするんだ。

 

怖い。

 

孤独死ってこういうことなんだろうな。

 

二日でもう婆さんになったと思うわ。

 

 

 

だから「リーサル・ウェポン」のマーティンを見るとイラつく。

 

死ぬのって一番楽な方法なんだから。

リーサル・ウェポン


解説.....

コンドミニアムのベランダから若い女が飛び降りた。コンビを組んだばかりの、妻が死んでから自殺願望のあるマーティン・リッグス(ギブソン)と良き家庭人のロジャー・マータフ(グローヴァー)が捜査に当たる事に。事件の背後にある麻薬密売組織は次々と証人を消しにかかり、そして二人の刑事にもその銃口が向けられる。反目し合う二人が徐々に互いを認め、やがて熱い友情の絆で結ばれていくバディ・ムービーの最高峰。

 

 

 

 

やたら死にたがる奴が主人公。

 

そんなアクション映画って初めて見た。

 

かなり鬱陶しい。

 

生きる気がないから無茶をする。

 

ハチャメチャアクションは楽しい。

 

相棒のロジャーみたいに、やれやれと思いながらもつい見ちゃう。

 

 

 

マーティン演じたメル・ギブソン

 

妙なフサフサヘアがキモイ。

 

若い人はみんな爽やかだと思ったら大間違い。

 

なんか役柄のせいなのか風貌のせいなのか。

 

ゴリラ。

 

ウホウホしてる。

 

メルゴリ君。

 

妻を亡くし悲しんでいる姿もちょっと笑える。

 

深刻さが行方不明になる。

 

メル、頑張り損。

 

色んな意味でこのキャラのツボは押さえてるんだけどね。

 

 

 

相棒のロジャー。

 

ほんと、お気の毒。

 

いい人なのにツイてない。

 

若者というか馬鹿者の相手をするはめになる。

 

こういう人が窓際社員になったりする。

 

結局、面倒見ちゃうおじさん。

 

こういう人、いるいる。

 

 

 

二人のコンビの相性抜群。

 

見ていて爽快。

 

ダメすぎるマーティンを見て、自分の方がマシだと思ったり。


胃がキリキリしながらも相棒を支えるロジャーを尊敬したり。

 

死にたいと思いながら生きるのはつらいだろうけど。

 

どうせなら、死にもの狂いで生きてみればいいのに。

 

きっと今は見えないものが見えるようになるから。

 

 

 

 

 

ちぶ~的理想の家庭度5

ロジャーのようなファミリーは平和。相棒が変だと台無しだけど.....