ホラー映画さえあれば!

映画漬けのちぶ〜が、映画を観たら例えつまんなくても!イラスト付きで映画レビュー(ホラー寄り)をアップしてます!週末はホラー特化ブログや映画関連の記事も!

タイムアウトの後は...「48時間」

今まではこういうとき、将来が不安でたまらなくなった。

 

ヤメてから、2日経った今。

 

なぜか....

 

平気やっ。

 

生きている実感をツタヤの宅配レンタルでかみしめている。

 

御用達のツタヤ店のDVDはまた見尽くしてしまった。

 

宅配レンタルは、神。

 

あれこもこれもある。

 

定額レンタル8は、素晴らしい。

 

月に8本までは新作から旧作までどれでも好きなのを借りれる。

 

9本目以降は旧作なら借り放題。

 

それで月1980円。

 

お得。

 

夢のようなコース。

 

 

2日って今までは地獄のように長かった。

 

この二人の「48時間」も私の48時間もあっという間。

「48時間」



解説は......

野外労働中の囚人が、仲間の助けを得て脱走した。犯人に相棒を殺された刑事ジャックは、彼らとつながりのある、服役中の黒人レジーに捜査協力を求める。48時間の仮釈放という条件で、二人は凶悪犯の追跡に当たるが……。ニック・ノルティエディ・マーフィの凸凹コンビによるやりとりが最高のアクション・コメディ。

 

 

 

 

 

昔のアクションコメディ。

 

今見ると古めかしい。

 

気の合わない二人が事件解決のために組む。

 

今じゃ鉄板ネタ。

 

主演二人がこの二人だからできた作品。

 

普通の俳優だったら48時間分の面白さはない。

 

 

 

 

 

エディ・マーフィがいかにも黒人キャラ。

 

ただ、まだ駆け出し感。

 

本領発揮はできていない。

 

デビュー作と思えば感慨深い。

 

初々しい。

 

お金のにおいがしないエディ・マーフィ

 

ええ~でぃ。

 

 

 

 

ニック・ノルティ

 

私好みの渋柿。

 

いや、渋おっさん。

 

なんかみんなに怒られちゃう。

 

女にも手こずっちゃう感じ。

 

虚勢を張ってるだけに、かわいくみえる。

 

実際、絶対かわいくはないんですけどもね。

 

危険な香りのする男。

 

実際、危険なんですけどもね。

 

薬で捕まってるから。

 

ま、とにかくエディの最初の男としては適任。

 

 

 

分かってる展開。

 

コメディ要素もアクション要素も中途半端。

 

 

大笑いできるわけでもドキドキハラハラ痛快!といういわけにもいかない。

 

それはこの手の作品があふれた今、見たせいもあるけど。

 

 

完全なる脚本の軽さのせいでしょう。

 

それでも、やっぱりだんだん結束していく二人を見るのが楽しい。

 

 

信頼関係は結んでいくもの。

 

なくてはならない存在。

 

それがパートナー。

 

友情も愛情も縁でつながっている。

 

つないだ絆が切れることのないパートナー。

 

できれば私は、揉めるのが面倒だから仏みたいな人を希望。

 

 

 

 

ちぶ~的今何時?度5

あまり時間に切迫されてない感じ。タイムリミットは、24時間以内くらいに設定した方が無難です。