ホラー映画さえあれば!

映画漬けのちぶ〜が、映画を観たら例えつまんなくても!イラスト付きで映画レビュー(ホラー寄り)をアップしてます!週末はホラー特化ブログや映画関連の記事も!

2019年タイで起きた実話が元ネタのNetflix映画「妻消えて」

「妻消えて」


「美しい再登場で違う意味でも震える!」

 

⭐️作品情報

本日の映画🎞️※Filmarks引用 

鑑賞媒体:Amazonプライム

ロスト・イン・ザ・スターズ/妻消えて(2022)
消失的她/Lost in the Star

製作国:中国

上映時間:121分 

監督 ツゥイ・ルイ リウ・シャン


キャスト
チュー・イーロン
ニー・ニー
ジャニス・マン
ドゥー・ジアン
ケイ・ファン


⭐️ちぶ〜的評価

🐽🐽🐽3ブヒ(ノーマルちぶ〜)

⭐️ちぶ〜的おぼろげなあらすじ…

タイで結婚1周年目記念の旅行中、妻が突然姿を消す。必死に妻を異国の地で探すが、見つからず...15日後、妻だという女が姿を現すが...

 

⭐️実話が題材だった!※ネタバレあり!

後半は、完全にエンタメ。

だけど、前半は本当にありそうだなぁと思ってみていたら...

本当にあった事件が元ネタだった。

2019年にタイで発生した中国人妻殺害未遂事件。

事件の概要

2019年、タイのプーケットで、中国人の夫が妻を殺害しようとした事件が発生。
夫は、妻を崖から突き落とす計画を立てていた。

動機:

夫は妻との離婚問題を抱えており、さらに経済的なトラブルもあったとされている。
妻の生命保険金を狙っていたという説もあり。
犯行の詳細:

夫は妻を崖に連れて行き、突き落とした。
幸運にも妻は奇跡的に生還し、大きな怪我を負いながらも救助された。

が、子供は失ってしまったそう。
捜査と逮捕:

妻の証言と事件現場の証拠から、夫が容疑者として浮上。
夫は逮捕され、タイの警察によって取り調べを受けた。
夫は最終的に殺人未遂の容疑で起訴。

事件の影響

この事件は中国国内外で大きな話題となり、メディアでも広く報道されたらしい。
中国人観光客の多いプーケットで発生した事件であり、タイでの中国人観光客の安全に対する懸念が高まった。
・裁判の進展
事件の詳細な裁判経過については、タイの司法制度に則って進められたらしい。
この事件は、家庭内の問題がどのようにエスカレートし得るか、また異国の地での犯罪がどれほど重大な結果をもたらすかを示す事例となったそう。

 

実際の事件は、映画と違ってロマンのかけらもない。

でも、ご本人は奇跡的に生還したらしいのでそこはちょっとホッとした。

調べたら、2023年の記事で今だにこの夫と離婚できていないらしいという情報があった。

意味が分からんけど!!

しかも、夫は故意で計画的な犯行だったことが認められず裁判で懲役10年だそうだ...

どういうこと!?

一時の感情で旅行中に殺人しますかね?

納得いかないですが...

映画と違って、生きているということだけでも救いですね。

⭐️前半と後半で全然違う!

びっくりするのは後半の展開が凄まじいこと。

失踪した妻。

否定する夫。

じゃぁ、戻ってきた妻は一体誰?

と、なるわけですが...

正直、あの落とし所はありえなすぎるw w

だけど、妻の正体や種明かしが鮮やかなので許せちゃう。

全然、想像していなかった展開になった。

ここまで前半と後半の毛色が異なる映画も珍しい!

ただのサスペンスだと思って観た人は絶対びっくりしたはず。

ちょっと得した気分になりましたね。

⭐️中国の映画って...

Netflix映画で観るまでは、中国映画って微妙な作品が多いイメージでした。

あと、歴史物が多くて...

台湾ドラマや映画は得意なんだけど...

だけど、最近はNetflixには結構観やすい中国映画が多いかもって思い始めた。

Netflix配信する上で、色々工夫しているのかもしれないけど。

中国に対するイメージがあまり良くないけど、作品に差別は不要。

そこは何にでも言えることですが...

何事においても食わず嫌いは良くないなって思う今日のこの頃です!