ホラー映画さえあれば!

映画漬けのちぶ〜が、映画を観たら例えつまんなくても!イラスト付きで映画レビュー(ホラー寄り)をアップしてます!週末はホラー特化ブログや映画関連の記事も!

『ヒプノシス/催眠』

ヒプノシス/催眠』


☆ちぶ〜的ざっくりあらすじ☆〜

夢遊病に悩む少年が催眠療法を受けることに。だが、徐々に怪しいセラピストによって現実と幻想の区別がつかなくなっていく。
 
『夢見がちなお年頃。』
 
夢遊病になったことがないから分からないけど。
 
あの現象ってとっても不思議。
 
一緒に住んでいる人にしてみれば、めっちゃ怖いでしょうね。
 
脳みそが寝ているのに体が行動する。
 
どういう仕組みでそうなってしまうのか。
 
人間って本当に不思議な生き物です。
 
 
これ、見終わったこっちが何を見ていたのか分からなくなる。
 
ロシア映画だからなのか、めっちゃ独特だ(笑)
 
明らかにあの先生が怪しいんだけど…
 
結局よく分からなかった。
 
私も寝てたのだろうか?…
 
 
催眠療法ってテレビで見かけたりするけど…
 
それこそ医師免許並みのきちんとした資格って必要じゃないの?って思うわ。
 
ネットで調べたら、まだまだ催眠術って研究しきれてない部分があって未知な技術らしいし。
 
いつか、催眠術のせいで大事件が起きるなんてこともあり得ますよね。
 
私だったら、絶対催眠術なんて受けたくない。
 
思い込みで真の解決はできないですからね。

 

 

本日紹介した映画は…

ヒプノシス/催眠(2020)

Gipnoz/Hypnosis

監督 ワレリー・トドロフスキー

ヒプノシス/催眠』

 

あらすじは…

心理セラピストのペトローヴィチから夢遊病催眠療法を受けているミーシャ。ある日、ペトローヴィチの女性患者が謎の死を遂げ、ミーシャは事件の真相を突き止める。だが、催眠術に依存して現実と幻想の区別がつかなくなり、彼自身が容疑者となってしまい…。

 

(U-NEXTより引用)