ホラー映画さえあれば!

映画漬けのちぶ〜が、映画を観たら例えつまんなくても!イラスト付きで映画レビュー(ホラー寄り)をアップしてます!週末はホラー特化ブログや映画関連の記事も!

「霊的ボリシェヴィキ」

霊的ボリシェヴィキ

『これぞ、日本のホラー!!』

 

 

久々にゾワゾワした。

 

ギョッとして、画面からのけぞった...

 

静かに忍び寄る恐怖。

 

地味なのに、ド派手なことは起きないのに...

 

怖い!

 

本当にあった怖い話で呼び出す恐怖の世界。

 

でも、やっぱり怖いのは生きている人間なのです。

 

 

 

ずっと見たかった作品。

 

監督が高橋洋というだけで期待値は上がっていた。

 

が、ここまで不気味だとは思ってなくて...

 

日本らしいホラー演出には途中寒気がした。

 

特に主演の韓英恵が怖い話をするシーンは、上手すぎてビビる。

 

やりすぎず、抑えすぎず、まるで演技ではないかのようにリアルな心情が見るものをザワつかせる。

 

非常に気持ちが悪かった!(誉め言葉)

 

結末の意味不明さも、もはや怖さを倍増させるツールでしかない。

 

こういう邦画ホラーが見たかった!

 

ホラー映画ファンも唸らせる傑作だと思う。

 

 

 

心霊実験や怪談話をするのは絶対にやめよう。

 

恐怖は人間の心の闇からやってくるのだ…

 

いや~、本当に私に霊感みたいなものが全くなくて安心しましたよね(笑)

 

 

 

ちぶ~的怖い話度5

こんな会には絶対に行きたくないわ。皆話するのがうますぎるww

 

本日紹介した映画は...

霊的ボリシェヴィキ (2017)

監督 高橋洋        

霊的ボリシェヴィキ


あらすじは...
“あの世に触れた”経験のある何人かの男女が、集音マイクがさまざまな場所に設置された施設に集められる。彼らの中には、幼少期に神隠しにあって以来妙な違和感を抱えていてその正体を知りたいと参加した由紀子(韓英恵)もいた。そしてテープが回り始め、心霊実験がスタートすると……。

(Yahoo!映画より引用)