ホラー映画さえあれば!

映画漬けのちぶ〜が、映画を観たら例えつまんなくても!イラスト付きで映画レビュー(ホラー寄り)をアップしてます!週末はホラー特化ブログや映画関連の記事も!

大魔人「大魔神」~角川大映映画展記念記事vol,1~

我が家の大魔人(身長172センチの妹)とまた角川大映映画展へGO。

朝は休みの日なのに早起きをして映画を見るためにハードスケジュールをこなしました。

2回目の映画展も飽きずに堪能。

今回は頑張って共演してみました...(※画像は最後にございます。)

マジ、こわぇくてビクビクでしたが....

もう二度と貞ちゃんには会えないかもしれないと思い、必死で撮影しましたよ....

でも、撮影中に電話が鳴って心臓止まるかと思いました。

っていうか電話を置かないで....

呪われたかと思ったから....


大魔神」の怒りも呪いのように怖ろしいんですのよ。


(なかいちテナント会映画フェア2014(角川大映映画)にて)

あらすじは....
戦国の世、丹波の国で謀反が起こった。前主を弑した左馬之助は、過酷な労役を領民に課し、さらには村の守り神たる魔神像をも破壊しようとした。だが、額にくいを打ち込んだ途端、突如として山崩れが起こり、作業にあたっていた人足たちは土砂に呑み込まれてしまう。左馬之助は魔神像の破壊をあきらめたが、前主の係累に対する追求はやめなかった。忠文の妹・小笹は、唯一の心の拠り所、魔神像に助けを求めるのだったが……。





ギョロっと動く目。

固く埋め込まれた体。

募っていく怒り。

大魔神は知っている。

この世はとても醜く儚いことを。

大魔神は分かっている。

人間が愚かで弱いものだと。

少女の涙がついに大魔神を動かすビックリマーク

天と地がひっくり返るビックリマーク

そのくらいの怒りをあなたは見たことがあるか!?



オープニングから大魔神の秘めた怒りが肌をなでる。

怒りん坊の私としては他人事ではない。

怒りはたまればたまるほど行き場を失う。

限界まで達し爆発するのを待つほかない。

そう、この大魔神みたいに。

普段はゆるキャラのハニワみたいな顔をしているからなめられる。

人も神も見かけじゃない。

信仰心というものも目に見えないもの。

見えないからこそ信じる。

信じることをやめ、破壊しかできなくなった人間たち。

神を否定することは人間の存在を否定することと一緒なのに。

あぁ、なんと愚かなことか。



ゴーゴーと地が揺れる。

血が流れ、怒りが生まれる。

大魔神が動き出す。

私は感動のあまりちょっと前のめりになる。

あの仏頂面には敵うものか。

風にはなびくけど、固い石で出来てるんだぞ。

だけど、攻撃は怪力のみ。

秘技の火消しは、あまりにも力技でシビれるんだぞ。

大魔神が怒る。

それだけなのにこの感動。

破壊には破壊を。

罪には罰を。

この怒りは純粋な心にしか溶かせない。



なんだろう。

この面白さ。

伝わってますかはてなマーク

大魔神、私も祀りたいです。

きっと大魔神より私の方が怒りの沸点、低いですけどね。





※今回のおまけ画像は一部角川大映映画展のネタバレをしております。まだ、行ってらっしゃらない方、知りたくない方はネタバレになりますのでスルーしてくださいグッド!
なお、なかいちテナント会映画フェア2014(角川大映映画)で鑑賞した作品をUPする際には関連のおまけ画像もちょいちょい入れていきますので楽しんでいただければ幸いですブタラブラブ

ダウン



ダウン


ダウン


ダウン


ダウン

貞子とちぶ子の液晶テレビからの突撃。(貞子との共演写真は明日も別バージョンでお届けします。)


実寸よりはミニサイズの大魔神様が広報活動中。

ランチに食べた鮭いくら丼定食。

コーヒーとケーキもつけてもらえました。

ちぶ~的大魔神ファン度5!!!!!!!!!!

これを見たら絶対に大魔神のファンになること間違いなし!この怒り、どうぞご覧ください!続編も見たくなります!

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング


人気ブログランキングへ