ホラー映画さえあれば!

映画漬けのちぶ〜が、映画を観たら例えつまんなくても!イラスト付きで映画レビュー(ホラー寄り)をアップしてます!週末はホラー特化ブログや映画関連の記事も!

使用上の注意「リミットレス」

今、一番ほしいものはなんですか?

 

普通は、お金や仕事、恋人なんかが思い浮かびます。

 

どれか一つを手に入れれたとしてもすべては手に入りません。

 

入ったとしても、完璧な形ですべては無理でしょう。

 

でも、全部ほしい。

 

そう思うのが人間の愚かなところです。

 

私もいつも思うんです。

 

あれもこれも欲しいって。

 

全部手に入ったらどんなに幸せだろうと。

 

 

 

リミットレス」見て思ったんです。

 

コレだ!これがあれば、全部叶う。

 

いや、見た人全員が思うでしょうね。

リミットレス

 

あらすじは...

スランプに陥り恋人も去ってしまった作家のエディ(ブラッドリー・クーパー)は、元妻の弟から脳が100パーセント活性化するという新薬「NZT48」を手に入れる。薬を服用するや一晩で傑作小説を書き上げた彼は、さらにビジネス界にも進出して株取引や投資で大成功を収める。瞬く間に財界の頂点へと駆け上がっていくエディだったが、やがて薬の副作用に苦しめられ……。

 

 

 

 

人生、おいしい話には裏がある。

 

怪しすぎる薬飲んで、大丈夫なわけないんです。

 

でも、飲んじゃう。

 

ドラッグに頼っちゃう。

 

一回おいしい思いをすると、また次が欲しくなる。

 

依存って本当に恐ろしい。

 

薬で得たものなんて自分のものではないのに。

 

だから、ラストもハッピーエンドのようでそうではないと思うんです。

 

含みがあったから。

 

薬物乱用防止キャンペーン実施中ってことで。

 

 

もう、可もなく不可もなく。

 

娯楽映画にしたかったのなら、もっと遊びや迫力を入れるべきだったし。

 

サスペンスに持っていきたかったのなら、キャラの背景を緻密に表現するべきでした。

 

ブラッドリー・クーパーだから見れたかも。

 

いつものように色男で女と遊びまくりですけども。

 

スマートでブルーアイが印象的なんですよね。

 

憎めないわ。

 

 

一番の被害者はデニーロさんだと思いますね。

 

というかなぜ出たのでしょう?

 

扱い方がひどい。

 

ただのアホなおっさんです。

 

かっこよさげに出てきてバカにされるという痛ましさ。

 

今回は、ホリが深くありません。

 

無念....

 

 

みんなが欲しがりそうな薬。

 

みんなが思いつきそうなお話。

 

みんながありきたりに感じたでしょう。

 

見て無駄だってことはありません。

 

人生無駄なことなどないというでしょう。

 

ただ、使い方には色々とご注意くださいね。

 

 

ちぶ~的乱用度4

もう、女を巻き込んじゃいかんよ。